対談(学生×学生)

学校生活はどんな様子?学校を選んだ理由は?

みんなが知りたい学生の本音を栄養士科と調理専攻科の学生が教えてくれました。

なんだか楽しそうな会話です♪少し覗いてみましょう!

みんなは栄養士・調理師になろうと思ったきっかけはある?僕は、小さい頃から「料理人になりたい」という夢をずっと持っていて、調理師を目指したんだ。

調理専攻科1年
川井

素敵な夢ですね!
実は私も料理が好きで、栄養士になりたいと思ったんだ。菊地さんは?

栄養士科1年
早川

私は、食を通してたくさんの人を笑顔にしたいと思ったから。どんな世代の人も、健康な人も病気になってしまった人も食を通して幸せにつなげていきたい!

栄養士科1年
菊地

みんなそれぞれ夢があるんだね。栄養士は献立を考える仕事というイメージがあるけど、献立を立てるためには調理の知識や技術を身に付けることが大切だもんね。私が調理師になろうと思った理由は、シンプルだけど料理を作ることが楽しいからだな。好きなことを仕事にできるって憧れる!栄養士科の授業って座学が多いイメージだけど、栄養士科の好きな授業って何?

調理専攻科1年
齋藤

私は基礎栄養学かな。難しいけど、栄養士になるための基礎として大切な授業だと思っているの。初めて聞く言葉も先生の説明が分かりやすいから、よく理解できるんだよね。

早川

私は調理実習!1年間で本当にいろいろな料理を作ることができるようになったよね。最初は野菜の切り方、米の炊き方、だしのとり方等、基本を学んで、先生から丁寧に指導してもらえて成長できたと感じている。
調理専攻科の授業も知りたい!

菊地

僕は調理実習が全部好き。調理専攻科・調理師科では、日本・中国・西洋料理、製菓全ての分野の調理実習があるんだ。全分野を学べるところは魅力的だよね。ここだけの話、調理実習がある日は実習で作った料理を試食できるから、お昼ご飯を持って行かなくていいというところも好きな理由の一つ(笑)

川井

分かる!調理実習は全部好き。調理専攻科・調理師科だとほぼ毎日のように実習があるもんね。毎日授業を積み重ねることで、調理技術が身に付いていると実感してる。

齋藤

調理実習は、作った料理を同じ班のメンバーで試食できるから、会話も広がって楽しいよね。
それと、悠久山は担任制だから聞きたいことがあればすぐに聞くことができるし、安心。
担任の先生との思い出って何かある?

菊地

担任の先生は、よく話をしてくれる先生で、大事なことはもちろん、くだらない話でもなんでも話を聞いてくれて楽しい!ね、川井さん

齋藤

そうだね、どんな話でも聞いてくれる。それと担任の先生から中国料理を習ったんだけど、炒飯を鍋振りながら綺麗に盛り付けて「お待ち同様でした」っていう仕草が好き(笑)

川井

その仕草見てみたい!
私の担任の先生も、悩んでいる時は相談に乗ってくれるし、なんでも話を聞いてくれる。授業の中でも、たくさんフォローしてもらった。毎日充実していて学校は楽しいね♪

早川

楽しい♪

毎日同じ夢を持つ友人にも会えるし、学校は楽しいね!みんなは他にもたくさんの学校がある中で、なぜ悠久山を選んだの?

菊地

1番は学費が安かったからかな。学校に通わせてもらうには学費が必要で、少しでも両親の負担を少なくしたいと思って。

早川

分かるなあ。学費の安さ、重要だよね。経済的な面を考えると、僕は家から近く、通いやすいという理由で悠久山を選んだ。家から遠いと、交通費や一人暮らしをするならそのための費用が学費に加えてかかってしまうし。

川井

私も交通の便が良くて通いやすいと思ったことが悠久山を選んだ理由の一つ。あとは、少人数のため先生との距離が近いと思ったから。さっきも話が出たけど、担任の先生はもちろん、いろいろな先生との距離が近いから、何でも聞きやすいというところが悠久山の魅力だと思う!

齋藤

そうだよね。おかげで毎日充実している。
同じ夢を持つ友達に出会えて、夢に向かって毎日一緒に勉強できているし、入学して本当に良かったと思ってる。1年間を通して、学校の行事の中で思い出に残っている行事って何?

菊地

悠和祭!僕はレストランの調理担当でもやしあんかけラーメンのあん担当でずっと作り続けたことが良い思い出。調理師になるための良い経験だと思ってる~。

川井

もやしあんかけラーメン、悠和祭のメニューで大人気だもんね。お疲れ様!私は悠和祭も楽しかったけど、1番の思い出は球技大会かな。体を動かす機会はあまりないから、クラスみんなで団結して身体を動かすのはとても気持ちよく楽しかったな~♪

早川

私も球技大会。本当に楽しかった!クラスの団結力が高まったもんね。

齋藤

入学する前は不安もあったけど、入学してからたくさんの出会いと学びができて毎日充実してる。進路に迷っているみなさんは、心配しなくて大丈夫ですよ!みんなからも進路に迷っているみんなへメッセージをどうぞ!

川井

進路を決めるのは1つの決断をする時で、迷うことも多いと思いますが、頑張ってください。私たちは応援しています。

早川

怖がらず、いろいろなことに挑戦してほしい!

菊地

まずは興味がある分野の学校のオープンキャンパスに参加してみてください。栄養や調理に興味がある人はぜひ悠久山のオープンキャンパスにも来てください!

齋藤

お待ちしてま~す♪

Check!